骨盤矯正?それ以上に産後の骨盤矯正は重要なんです 

ただ骨盤は出産後早ければ早いほど矯正しやすいのですが、
まだ子宮が収縮していないと骨盤は閉まりません。
なので産後骨盤矯正は、出産後1か月~が目安です。

ただし、産後に腰痛・尾骨痛・恥骨痛・骨盤痛などがあり、
育児に支障をきたしている場合は一度ご相談ください。



 出産後の骨盤矯正や育児疲れはおまかせ!

出産後に慣れない育児で体に負担がかかっていませんか?

マタニティ整体から、出産後の骨盤矯正

一番の要因は睡眠不足、赤ちゃんの生活リズムができるまでは
なかなかまとまった睡眠をとることができないですね。
かわいい我が子でも7キロを超えるとさすがに重たいものです。
…母は30分抱っこでゆらゆら…なんてことも。
子育てママは腰痛、肩こり、首の痛み、腱鞘炎などのお悩みを抱えている方が多いです。

母親だからがんばらなきゃ!と、気持ちで乗り越えることもできますが
身体は確実に疲労が溜まっていきます。
もちろん赤ちゃんが1番!でも2番目にご自身の身体にも目を向けてあげてください。

「女は弱し、されど母は強し」といいますが、限界はあります。
身体が辛いことにより心の余裕がなくなるのであれば、
子供にとっても良いものではありません。

赤ちゃんにとって母親の笑顔は何より嬉しいのです。